立秋末候 第三十九候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」 

  立秋末候  第三十九候

蒙霧升降(ふかききりまとう) 

新暦8月18日~8月22日 頃

早朝、野山や水辺では、
深い霧が立ち込める幻想的な季節に入りました。
立ち上る霧がお香に似ていることから、
「霧の香」と言われることがあります。
植物 無花果(いちじく)、新生姜(しんしょうが)

水引(みずひき)

まだこ、鱸(すずき)
動物 おんぶばった
行事など 霧が有名な場所

摩周湖(北海道)、軽井沢(長野) 霧の海( 広島)渋峠 (群馬)
竹田城跡(兵庫県)大江山(京都)

  *:_,:*~ 開運メッセージ ~*:,_,:*

水引は祝儀の水引に姿が似ていることからついた名前。(花言葉は慶事・祝い・感謝

 

新生姜はこの時期、冷房などで冷えた体を温めるのに、
とてもよい食べ物ですね。

ところで、この”生姜”には、
媚薬として珍重された歴史があります。

生の生姜を食べれば、
血液の循環を良くして、体を温める働きがありますが、

よりお勧めしたいのは、
その香りを深く吸い込む方法で、

繰り返し吸い込むと、
次第によい気分になってきます。

幸福感が開運の目的であれば、
こんな簡単な方法で、
すぐに快感を得ることができます。
(花言葉は 豊かな心)

 

無花果は『聖書』のアダムとイブの物語にも登場する。(花言葉は子宝・裕福・平安

 

 

!公式ラインはじめました!

毎日更新ではありませんが、
開運画像や、お知らせをお届けいたします。

ご登録はこちらから  ↓
https://lin.ee/a9ee3aH

===================ー

11月以降順次発送、年内のお届完了
  〜限定50名様〜

オーダーメイドの九星気学開運鑑定書(2022年2月〜1年間)
  《こよみすとアドバイスシート2022》

https://mikinishioka88.ocnk.net/product/22

=======

【365日シンプルに開運生活】

ㅤㅤなんだかツイていない・・そう感じるあなたへ

心も、体も元気で気がついたらいいことばかり起きている!
開運体質に変われるメソッドをお伝えします。

《開運へのステップ》 ⬇ ご登録無料

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bbGlhge

 

 

あなたも開運の達人に!開運法と暦、旅の知識を学ぶ

【 こよみすと養成コース 】   ↓
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/20

==========

~にしおか みき~
こよみすと 認定インストラクター
国内旅程管理主任

Mail

info@miki-nishioka88.com

MIKI NISHIOKA.com

https://mikinishioka88.ocnk.net/

Facebook

https://www.facebook.com/mikinishioka88

Instagram

https://www.instagram.com/mikinishioka88/

 

関連記事

  1. 処暑末候 第四十二候「禾乃登(こくもつすなわちみのる) 」

  2. 白露初候 第四十三候「草露白(くさのつゆしろし)」

  3. 立秋次候 第三十八候「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」

  4. 秋分初候 「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」

  5. 霜降次候 「霎時施(こさめときどきふる)」 

  6. 白露末候 第四十五候「玄鳥去(つばめさる)」

  7. 寒露末候 第五十一候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」 

  8. 立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」