立秋次候 第三十八候「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」

 立秋次候 第三十八候

 「寒蝉鳴 (ひぐらしなく)

新暦8月12日~8月16日 頃
ひぐらしが鳴き始める

植物 鬼灯(ほおづき)・萩(はぎ)
めごち
動物 ひぐらし
行事など 灯籠流し:8月15日の月遅れ盆、終戦記念日に、先祖の霊を灯籠で送る。

阿波踊り:徳島市 日本三大盆踊り

諏訪湖祭湖上花火大会:8月15日

京都の送り火:8月16日 京都の大文字焼きと五山の送り火


 *:_,:*
~ 開運メッセージ ~*:,_,:*

ほおづきはお盆の花として飾られる。(花言葉は偽り・ごまかし


は宮城県及び仙台市の花。『万葉集』にも登場。(花言葉は 思案・内気・柔軟な精神)


寒蝉
(かんせん)は秋に鳴く蝉。ひぐらしの他につくつくぼうしを意味することもある。

お盆と終戦記念が重なり、
また日航ジャンボ機の墜落事故も1985年の8月12日であったことから、
命について考えさせられる時期。蝉の声なども悲しげに感じられます。

 

【公式ライン】
毎日更新ではありませんが、開運画像や、お知らせをお届けいたします。

ご登録はこちらから↓↓

https://lin.ee/a9ee3aH

===================ー

 オーダーメイドの九星気学開運鑑定書
 〜限定50名様〜(2022年2月〜1年間)
《こよみすとアドバイスシート2022》
      ↓
 https://mikinishioka88.ocnk.net/product/22

 11月以降順次発送、年内のお届完了

=======

【365日シンプルに開運生活】

なんだかツイていない・・そう感じるあなたへ
心も、体も元気で
気がついたらいいことばかり起きている!

開運体質に変われるメソッドをお伝えします。
《無料メルマガ:開運へのステップ》 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bbGlhge

 

【特別価格で受付開始:こよみすと養成講座

あなたも開運の達人に!
タブレット・PCがあれば受講できます。
zoomで学べる開運法と暦、旅の知識を学ぶ
   ↓
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/20

==========

 

~にしおか みき~

こよみすと 認定インストラクター
国内旅程管理主任

Mail info@miki-nishioka88.com

MIKI NISHIOKA.com

 https://mikinishioka88.ocnk.net/

Facebook

 https://www.facebook.com/mikinishioka88

Instagram

 https://www.instagram.com/mikinishioka88/

 

関連記事

  1. 白露初候 第四十三候「草露白(くさのつゆしろし)」

  2. 処暑初候 第四十候「綿柎開(わたのはなしべひらく)」

  3. 秋分初候 「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」

  4. 立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」

  5. 処暑末候 第四十二候「禾乃登(こくもつすなわちみのる) 」

  6. 立秋末候 第三十九候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」 

  7. 霜降初候 第五十二候「霜始降(しもはじめてふる)」 【10月23日の…

  8. 秋分末候 第四十八候:水始涸(みずはじめてかるる)