始まりと終わりを意味する十二支

 

日本文化に、
十二支は深く根付いています。

今年は何年?
年女、年男など、

一番意識するのは、
その年の十二支でしょう。

自分の生まれの十二支にちなんで、
性格を推測されることも、
あったかもしれません。

例えば、私は亥年生まれ。
猪突猛進だろう言われたものです。

実は、
十二支には確かに12種の動物が、
シンボルになっていますが、
動物としてのキャラクターは関係がありません。

例えば、
「ネズミ」ですが、
「子」と漢字では書きますよね。

これは、
「始まりと終わり」を意味します。

「一」(数字の一)と完了の「了」を、
組み合わせえた漢字。

植物なら、
種に水を含ませ、
土中に深く埋めた状態。

ここから全ての成長がスタートするのです。

そして植物は、

発芽し、枝葉を伸ばし、花を咲かせ、
やがて枯れ初めて実をつけ、
そして最後には種となります。

ですので、
終わりのエネルギーとも言えるのです。

また、
ねずみは「ねずみ算」と言う言葉があるほど、
子どもをどんどん産んで数を増やしていくことから
「子孫繁栄」の象徴でもあります。

 

子年生まれだからといって、
決してすばしこかったりすることはないのです。

 

実は、干支は、年・月・日にも配置されています。
今日、8月20日は庚子(かのえね)子(ネズミ)の日です。

=======

【公式ライン】
毎日更新ではありませんが、開運画像や、お知らせをお届けいたします。

ご登録はこちらから↓↓

https://lin.ee/a9ee3aH

===================ー

 オーダーメイドの九星気学開運鑑定書
 〜限定50名様〜(2022年2月〜1年間)
《こよみすとアドバイスシート2022》
      ↓
 https://mikinishioka88.ocnk.net/product/22

 11月以降順次発送、年内のお届完了

=======

【365日シンプルに開運生活】

なんだかツイていない・・そう感じるあなたへ
心も、体も元気で
気がついたらいいことばかり起きている!

開運体質に変われるメソッドをお伝えします。
《無料メルマガ:開運へのステップ》 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bbGlhge

 

【特別価格で受付開始:こよみすと養成講座

あなたも開運の達人に!
タブレット・PCがあれば受講できます。
zoomで学べる開運法と暦、旅の知識を学ぶ
   ↓
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/20

==========

 

~にしおか みき~

こよみすと 認定インストラクター
国内旅程管理主任

Mail info@miki-nishioka88.com

MIKI NISHIOKA.com

 https://mikinishioka88.ocnk.net/

Facebook

 https://www.facebook.com/mikinishioka88

Instagram

 https://www.instagram.com/mikinishioka88/

 

関連記事

  1. 荒々しい自然の神様の話

  2. 東京聖地:明治神宮

  3. 日本一高い場所でいただくお守り

  4. 小満次候 第二十三候「紅花栄(べにばなさかう)」 

  5. 「パフェの日」に開運

  6. ブルーボトルで若返り

  7. 開運フラワーはこれ&4月26日の運気

  8. 幸せを集める大阪ソウルフード