立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」

 

 立秋初候 第三十七候

「涼風至(すずかぜいたる)」

新暦8月7日~8月11日 頃
涼しい風が感じられる

植物 桃(もも)

ツユクサ

しじみ
動物
行事など なら燈火会

奈良で行われる、たくさんのろうそくが灯される行事。

 

 *:_,:*~ 開運メッセージ ~*:,_,:*

は桃太郎などの昔話に代表されるように強い邪気払いの力や霊力があるとされている。
豊かさの象徴でもある。この時期の桃は、白桃(八九十)の語呂合わせが縁起が良いと言われている。(花言葉は恋の奴隷・辛抱・忍耐・長命

 

ツユクサは別名「月草」とも呼ばれる。
(花言葉は尊敬・芳醇・密かな愛

 

 

〜オーダーメイドの九星気学開運鑑定書〜
《こよみすとアドバイスシート2022》

2022年度版(2022年2月〜1年間)鑑定書のお申込みを開始

11月以降順次発送、年内のお届完了
〜限定50名様〜

https://mikinishioka88.ocnk.net/product/22

 

〜特別価格・講座のご案内〜

開運についてもっともっと深く知って毎日の生活に活かしたい
【こよみすと講座】 随時お申し込み
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/20

 

【365日シンプルに開運生活】

なんだかツイていない・・
そう感じるあなたへ

心も、体も元気で
気がついたらいいことばかり起きている!
開運体質に変われるメソッドをお伝えします。

《開運へのステップ》 ⬇ ご登録無料

関連記事

  1. 立秋末候 第三十九候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」 

  2. 盆の迎え火  

  3. 寒露次候 第五十候「菊花開(きくのはなひらく)」

  4. 立秋次候 第三十八候「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」

  5. 白露次候 第四十四候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」

  6. 秋分末候 第四十八候:水始涸(みずはじめてかるる)

  7. 秋分初候 「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」

  8. 霜降末候 第五十四候「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」