寒露初候 「鴻雁来(こうがんきたる)」

 寒露初候 第四十九候

「鴻(こうがんきたる) 」

新暦10月8日~10月12日 頃
ツバメと入れ替わるように、
雁が(かり)が日本に渡ってきます。

植物 しめじ

ななかまど

柳葉魚(ししゃも)
動物
行事など 長崎くんち

長崎の諏訪大社で旧暦の9月9日に行われる。


 *:_,:*
~ 開運メッセージ ~*:,_,:*

ななかまどは、7回竃に入れても焼き切れない生命力を持つといわれる。
ケルトの守護樹にも選ばれている。
(花言葉は慎重・思慮分別・解毒力と慈悲

ななかまど

しめじ

ししゃも

「長崎くんち」の龍踊(じゃおどり)
長崎の諏訪大社で旧暦の9月9日に行われます。

”くんち”は、
九日(くにち)が、なまった
供日(くにち)から転じたとされる説があるようです。

 

​​​​​​​

関連記事

  1. 立秋末候 第三十九候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」 

  2. 処暑次候 第四十一候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」

  3. 立秋次候 第三十八候「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」

  4. 白露次候 第四十四候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」

  5. 処暑初候 第四十候「綿柎開(わたのはなしべひらく)」

  6. 寒露末候 第五十一候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」 

  7. 立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」

  8. 寒露次候 第五十候「菊花開(きくのはなひらく)」