秋分初候 「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」


 秋分初候 第四十六候

 雷乃収声 (かみなりすなわちこえをおさむ)

新暦9月23日~9月27日 頃
雷が鳴らなくなる

植物 松茸

彼岸花(ひがんばな)、

ハゼ
動物
行事など おはぎ:秋分の日にお供えする。

同じものを春には「ぼた餅」と呼ぶ。


*:_,:*
~ 開運メッセージ ~*:,_,:*

彼岸花(ひがんばな)は別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」とも呼ぶ。
仏教では天界の花とされる。「死人花」「幽霊花」などの別名もある。

春の牡丹に見立てて「ぼた餅」、秋の萩に見立てて「おはぎ」と呼んだ。

​​​​​​​

 

【先着50名様に限り10%割引】
オーダーメイドの九星氣学開運鑑定書
(詳細・お申し込みはこちらから)
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/28

関連記事

  1. 処暑末候 第四十二候「禾乃登(こくもつすなわちみのる) 」

  2. 立秋次候 第三十八候「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」

  3. 白露末候 第四十五候「玄鳥去(つばめさる)」

  4. 寒露次候 第五十候「菊花開(きくのはなひらく)」

  5. 霜降次候 「霎時施(こさめときどきふる)」 

  6. 立秋末候 第三十九候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」 

  7. 処暑初候 第四十候「綿柎開(わたのはなしべひらく)」

  8. 盆の迎え火