セプテンバーバレンタインってきいたことがありますか?

 

9月14日は、面白い記念日で、

バレンタインデーからは7ヶ月、
ホワイトデーからは6ヶ月を節目に、
女性から別れ話を切り出してもよいとされる日だそうです。

 

「セプテンバーバレンタイン」といって、
これは日本だけの記念日。

ラジオ番組から生まれたそうです。

 

紫色の物を身に付け、
白いマニキュアを塗り、

緑のインクで書いた別れの手紙を直接手渡すという、
きちんとしたルールもあります。

人に思いを伝えるための⁡
きっかけの一つになるのかもしれませんね。⁡

女性からの別れといえば、
思い出すのは、「縁切寺」の話。

 

江戸時代に、

夫との離縁を達成するために、
妻が駆け込んだ寺をこう呼びました。

江戸幕府公認の縁切寺は、
鎌倉の東慶寺と、
群馬(旧、上野国新田郷)の満徳寺です。


   (東慶寺)

追いかけっこのように、
寺に駆け込む様子が、
絵や川柳に描かれ残っています。

井上ひさしの時代小説、
「東慶寺花だより」を原案にした、

映画、
『駆込み女と駆出し男』でも、

その様子を、
臨場感たっぷりに見ることができます。

 

全国各地に、
縁切りを願う神社仏閣もあります。

これも、
人が願う運気のひとつですね。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 今、聞いてほしい!
【 9月オンラインサロン 】ご参加無料

  9月28日(火)19:30~

~テーマ~

・来年の運気のお話
・運気を上げやすくする秘訣

(お申し込みフォーム)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=caotJqOa

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【先着50名様に限り10%割引】
オーダーメイドの九星気学開運鑑定書2022年盤

(詳細・お申し込みはこちらから)
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/24

 

ラッキーフードだけではなく、
たまには開運アクションも交えていこうと思います。

 

 

!公式ラインはじめました!

開運画像をお届けしています。ご登録はこちらから
        ↓  ↓

 

 

前日夜には、翌日の運気と開運体質にメッセージをお届け
メルマガ配信中↓

 

 

関連記事

  1. 身近で見られる、格式高い伝説の鳥 

  2. 金運財布を買うチャンスの話

  3. 立冬初候 山茶始開(つばきはじめてひらく)

  4. 「花の女王」薔薇のもつの力

  5. 寅の日:寅の持つ意外な意味合い

  6. 金運アップの風景とは?

  7. 幸せになりたいならケチってはいけないものは??

  8. 極楽浄土に咲く神聖なお花