おはぎとぼたもちって同じ??

昨日は秋分
お彼岸の中日でもありました。

というわけで、

お彼岸も半ばを過ぎましたね

秋のお彼岸に食べるのは、
萩の花になぞらえた「おはぎ」。

もう召し上がりましたでしょうか?

9月26日(日)が、
お彼岸明けです。

ご先祖様とつながる尊い時間を、
大切にお過ごしください。

「おはぎ」と書きましたが、

お餅をあんこで包んだ、
この伝統的な和菓子を、
ぼたもちと呼ぶこともあります。

この呼び方の違いを知っていますか?

お彼岸は、
春分と秋分の時期になりますが、

春は、
牡丹にちなんで「ぼたもち」。

秋は、
萩にちなんで「おはぎ」と呼びます。

  萩(はぎ)ってこんな愛らしいお花です。

今では季節の区別なく呼ばれることが多く、
地域による違いもありますが、

美しい花の名前に因んでいることを知ると、
いっそう味わい深くなりますね。

お彼岸に食べる理由は諸説ありますが、

小豆の赤い色に、
邪気払いの力があるので、

ご先祖様だけではなく、
さまざまな魂が行き交う期間に、
必要とされているといいます。

ぜひ、
お彼岸の期間にお召し上がりくださいね。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【予告】

10月に、「開運財布」の体験講座を開きます。
昼の部、夜の部を作りますので
お楽しみに♪

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 今、聞いてほしい!
【 9月オンラインサロン 】ご参加無料

  9月28日(火)19:30~

~テーマ~

・来年の運気のお話
・運気を上げやすくする秘訣

(お申し込みフォーム)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=caotJqOa

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

先着50名様に限り10%割引+5大プレゼント

オーダーメイドの九星気学開運鑑定書2022年盤

(詳細・お申し込みはこちらから)
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/24

 

​​​​​

 

!公式ラインはじめました!

開運画像をお届けしています。ご登録はこちらから
        ↓  ↓

 

 

前日夜には、
翌日の運気と開運体質にメッセージをお届け
メルマガ配信中
(画像クリックでお申し込み出来ます。ご登録は無料です)
   

 

【九星早見表】

一白水星
S11,20,29,38,47,56, H2,11年

二黒土星
S10,19,28,37,46,55,H元,10年

三碧木星
S9,18,27,36,45,54,63,H9,18年

四緑木星
S8,17,26,35,44,53,62,H8,17年

五黄土星
S7,16,25,34,43,52,61,H7,16年

六白金星
S6,15,24,33,42,51,60,H6,15年
七赤金星
S5,14,23,32,41,50,59,H5,14年

八白土星
S4,13,22,31,40,49,58,H4,13年

九紫火星
S3,12,21,30,39,48,57,H3,12年


各年の節分以前(1月1日~2月3日)に生まれた人は、
前年生まれとみします。

関連記事

  1. 蛇にまつわる開運日

  2. 命という言葉が持つ様々な意味

  3. 特別な意味をもつ「15」 

  4. 小満初候 第二十二候「蚕起食桑(かいこおきてくわをくう)」

  5. 私の人生を変えた湧き水の開運パワー 

  6. 立秋:いよいよ秋がやってきます

  7. 七夕の願い事と短冊

  8. 「幸」の言霊