芒種次候 第二十六候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) 」

  芒種次候 第二十六候

腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) 」

新暦6月10日~6月15日 頃
蛍が飛び交うころ、腐った草が姿を変えたと信じられていました

植物 トマト、茗荷(みょうが)

紫陽花(あじさい)

スルメイカ
動物 蛍(ほたる)
行事など 田植えの祭り:

全国各地で田の神様に方策を祈る祭りが行われる。

 *:_,:*~ 開運メッセージ ~*:,_,:*

トマトは栄養豊富。料理に活用される。(花言葉は、完成美・感謝

茗荷(みょうが)は落語などにも登場。薬味として愛用されている。
(花言葉は、忍耐・報いられない努力

紫陽花(あじさい)はその美しさからこの時期を代表する。
(花言葉は、高慢・辛抱強い・冷淡・移り気など

 

 

━━━☆無料体験講座のお知らせ━━━☆

【はじめての九星氣学】

(こんな人に来て欲しい)

・九星氣学を本格的に学んでみたい
・とにかく、どうしても運気を上げたい
・金運を貪欲に強化していきたい
・みんながやっている吉方位散歩が気になる
・吉方位旅行の計画を立てたい
・人生の大改造をしたい

615日(水)   10:0012:00

630日(木)   13:0015:00

お申し込みはこちら
  
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=cuyoEvk

・‥━━━☆・‥━━━

<開運についてもっともっと深く知って毎日の生活に活かしたい>

9日間で九星気学を学び
吉方位・凶方位の鑑定ができるようになります。

開運旅の専門家にもなれる公的資格も取得!
<こよみすと養成コース> 随時お申し込み

https://koyomist.mtta.jp/cc-miki-nishioka/

 

あなたの人生を変える
<九星気学の開運鑑定書>

https://mikinishioka88.ocnk.net/product/22

関連記事

  1. 立夏末候 第二十一候「竹笋生(たけのこしょうず) 」

  2. 小満末候 第二十四候「麦秋至(むぎのあきいたる)」 

  3. 夏至次候 第二十九候「菖蒲華(あやめのはなさく)」 

  4. 芒種次候 第二十六候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) 」

  5. 小暑末候 第三十三候「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう) 」

  6. 大暑初候 第三十四候「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」 

  7. 夏至初候 第二十八候「乃東枯(なつかれくさかるる)」 

  8. 芒種末候 第二十七候「梅子黄(うめのみきばむ)」