寅の日:寅の持つ意外な意味合い

 

今日は《寅の日》です。

「寅の日」は、
旅と金運の吉日

私は、吉日や開運日が大好きです。
読んでいただいている皆様にも、
吉日のエネルギーをより感じていただけるように
ご紹介しますね。

虎は走る力が飛び抜けていることから、
一瞬で『千里を行って千里を帰る』と言われます。

無事に帰ってきて欲しい、
旅の安全祈願と結びつき、
旅立ちの吉日となりました。

また、
虎の被毛の色から、
金運を連想させるため、

寅の日に買った財布は、
使ったお金がすぐに戻ると言われています。

日本文化に、
十二支は深く根付いています。

自分の生まれの十二支にちなんで、
性格を推測することも
あったかもしれませんが、

十二支のエネルギーに、
動物としてのキャラクターは、
全く関係がありません。

 

今回は「寅」について考えてみましょう。

 

寅は、
丑の続きで、

物事が変化し、
次の段階に行く、
変化のエネルギーを示しています。

変化の中でも終盤で、
変化を遂げて、

次の姿にほぼ変わった状態です。

ですから、
例えば寅年生まれの人であれば、

変化に強いく、
どんどん姿を変えていかれる、

次のステージでも、
うまいくいく人ということになります。

植物なら、
上に押し上げられ発芽した状態。

「寅」という漢字は、

植物の種が、
土中で発芽し、

どんどん押し上げられて、
土から顔を出した状態。

ようやく太陽の下に出られた、
明るい瞬間を表しています。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

あなたの人生を変える
九星気学開運鑑定書2022年盤

<5大プレゼント>

1.あなたの人生を変えるパワースポット
2.ぜひ行ってほしいあなたの財運の神様のご紹介
3.開運日一覧表
4.方位別開運フード一覧表
5.アフターフォローメール講座

(詳細・お申し込みはこちらから)
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/24

​​​​​​​

 

!公式ラインはじめました!

開運画像をお届けしています。ご登録はこちらから
        ↓  ↓

 

 

前日夜には、翌日の運気と開運体質にメッセージをお届け
メルマガ配信中↓

 

 

関連記事

  1. 夏じたくをはじめましょう【5月1日の運気とラッキーフード】

  2. 縁起の良い勝ちメニュー

  3. 幸せを集める大阪ソウルフード

  4. 「幸」の言霊

  5. 小満次候 第二十三候「紅花栄(べにばなさかう)」 

  6. 永遠に登るエネルギーが続く〇〇  

  7. 心が落ち着かない人は、夜空を見上げて:上弦の月 

  8. 財運アップのチャンス、巳の日