小さな季節と運を掴む人【2月13日の運気とラッキーフード】

おはようございます。

目に見えない運気を活用して、
開運することを、
講座や、鑑定書でお伝えしています。

 

運を掴む
チャンスを掴む人は、


タイミングを逃さない。

そういった意味でも、

 

季節を上手く捉える。
旬をキャッチする。

これらも、
タイミングを逃さないことだと言えますね。

 

今日、七十二候は
一つ季節が進みました。

立春末候 第三候

「魚上氷(うおこおりをいずる)」 

新暦2月13日~2月18日頃

 

少しずつあたたかくなり、
冬の間に凍っていた川や湖の割れた氷の隙間から
泳いでいた魚が跳ね上がるころ。

見てみたい光景ですね^^

 

この時期の旬は、
イトヨリ・イワナ
明日葉

明日葉は、今日刈り取っても明日には葉が出てくるという、
生命力の強さがある事からこの名前がつけられたほど。

青汁の材料にも使われていますよね。

 

この旬は、たった5日程度で過ぎ去ってしまう、
小さな季節です。

 

運を掴む練習としても、

いや、練習というより
これができる人が、

上手に運を掴む豊かな暮らしができる人

そう言えますね。


この小さな季節・旬を
追いかけてみてはいかがでしょうか^^

 

【2月13日の運気とラッキーフード】

一白水星:人気運アップ・長いも
二黒土星:環境整備の日・豚汁
三碧木星:交通トラブル注意・いなり寿司
四緑木星:願う結果が得られる・鶏の唐揚げ
五黄土星:チャンス到来・ハンバーガー
六白金星:注目を集める・海老フライ
七赤金星:考え事に良い日・お刺身
八白土星:持久力のいることは別の日に・和菓子
九紫火星:健康運アップ・抹茶

 

今日も良い一日をお過ごしください(^^)

 

 

九星気学・鑑定などで使用する暦の年明けは、
2021年2月3日です。

鑑定書もこの日からのものとなります。

https://mikinishioka88.ocnk.net/product/10

 

 

◎「携帯簡易実践便覧」のお届け

占術のプロが使う暦に、
吉日などのマーキングを施したものをお送りします。
メールマガジンと合わせてお読みいただくと、
吉日などの情報をすぐにキャッチしていただけます。

価格:1,000円(税別・送料無料)
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/12

 

 

⭐2021年の開運鑑定書
行けば運気が上がる開運地図つき
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/10

 

◎講座のご案内

⭐暦を学びたい!自分で鑑定できるようになりたい!
これまでの低迷を早く取り戻したい!
もっと開運生活をしたいあなたへ
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/7

 

⭐まずは少し学びを深めてみたいあなたへ
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/6

==========

〜にしおか みき〜

こよみすと 認定インストラクター
国内旅程管理主任

《にしおか みき 公式メルマガ》開運へのステップ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bbGlhge

Mail
info@miki-nishioka88.com

MIKI NISHIOKA.com
https://mikinishioka88.ocnk.net/

Facebook
https://www.facebook.com/mikinishioka88

Instagram
https://www.instagram.com/mikinishioka88/

関連記事

  1. 季節を表す言葉:二十四節気【2月20日の運気とラッキーフード】

  2. 今日は巳の日【3月10日の運気とラッキーフード】

  3. 旬の食材:春キャベツ【2月22日の運気とラッキーフード】

  4. 菜の花を食べましょう【2月28日の運気とラッキーフード】

  5. 【1月25日の運気とラッキーフード】

  6. 【2月5日の運気とラッキーフード】

  7. 今日は開運のチャンス【1月28日の運気とラッキーフード】

  8. 季節を表す言葉:七十二候【2月21日の運気とラッキーフード】