猛暑もいよいよ最後です⁡「末伏(まっぷく)」

8月10日は「末伏(まっぷく)」

この言葉を見たら、
最後の猛暑だと思って下さいね。

 

三伏(さんぷく)という、
陰陽五行説に基づく選日があり、

以下の3つを総称して、
「三伏」といいます。

・初伏(しょふく)

・中伏(ちゅうふく)

・末伏(まっぷく)

この期間は、
1年の中で最も暑い時期。

 

暑さの本格的な到来を告げる、
「初伏(しょふく)」が、

夏至の後、
3回目の庚の日にやってきますが、

だいたい711日から719日の間に、
つまり小暑と大暑の間となります。

その後、
「庚の日」ごとに、

中伏(ちゅうふく)
末伏(まっぷく)となるわけです。

なぜ「庚」の日を目安とするか。

庚(かのえ)は、
硬い金属のエネルギーで、

炎に溶けることから、
火に弱く、

火性の最も盛んな夏の時期の庚の日は、
凶であるとされています。

そこで、
金のエネルギー満ちる「庚の日」に、
健康に過ごすための注意喚起をするため、
夏の間の3回の庚の日を三伏としたのです。

 

「三伏の暑さ」という言葉が、
手紙の挨拶文で使われるなど、
日本文化に定着している概念ですが、

朝鮮文化にも同じ風習が見られ、
この時期に暑気払いとして、

サムゲタン、ユッケジャン等の
鶏肉料理や犬肉料理を食します。

 

日本人が、
夏土用に鰻を食べるのと同じ感覚です。

また中国医学では、
「冬の病は夏に治す」という理論に基づき、

膏薬を体に貼って、
冬にかかりやすい病気を予防する処置が行われます。

この治療法が三伏に行われることから、
「三伏貼(中国語版)」と呼ばれているそうです。

 

 

!公式ラインはじめました!

毎日更新ではありませんが、
開運画像や、お知らせをお届けいたします。

ご登録はこちらから  ↓  ↓

https://lin.ee/a9ee3aH

 

 

 

前日夜に、毎日の運気や暦、 ⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡
開運体質に導くメッセージをお届け。⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡
⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡
無料メルマガ《開運へのステップ》⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡
お申込みは↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bbGlhge⁡⁡
⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡

 

関連記事

  1. 豊かになりたいなら・・

  2. おはぎとぼたもちって同じ??

  3. 金運アップの風景とは

  4. 実は怖い新暦:重陽の日

  5. 東京聖地:明治神宮

  6. お金にまつわる吉日:巳の日

  7. 盆の迎え火  

  8. 満月のあとには・・