天一天上:命懸けでお掃除をしましょう!

 

今日は巳の日です。

蛇が弁財天の使いと考えられていたことから、
巳と蛇を結びつけ、弁財天を祀るようになりました。

弁財天の使いでもある蛇に願い事をすると、
その願いが弁財天に届けられ願いを叶えてくれる

という古くからの言い伝えがあり、
縁起や金運の良い日とされてきました。

ぜひお参りしたいですね^^

 

そしてもう一つ
今日は、
”天一天上”(てんいちてんじょう)です。

これは選日の一つで、
方違の神である天一神 (なかがみ) が、
天に上がっている日を指します。

日本の陰陽家の説では、
天一神は癸巳 (みずのとみ) の日から、
 16日間は天に上がっており、

この期間には人がどの方角に向って物事を行なっても、
さしさわりがないと言われています。

天一神様は、
祟りを起こすこともある気の荒い神様で、

その神様がお留守の間は、
気を楽に、
自由に過ごすことができるのだそうです。

かわりに天から降りてくるのが、
日遊神様という、
きれい好きの神様です。

なんと、
せっかく怖い天一神様がお留守なのに、

家の中がきれいでないと、
こちらの日遊神様が祟ることもあるのだそうです。

ですので、
この期間は掃除だけは念入りにした方が良いとも言いいます。

神様は優しいだけ、与えてくれるだけではなく、
このように人の心を律してくれるからこその神様。

ぜひ、お掃除やおかたづけ、
がんばってみてくださいね。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【先着50名様に限り10%割引】
オーダーメイドの九星気学開運鑑定書2022年盤

(詳細・お申し込みはこちらから)
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/24

​​​​​​​

​​​​​​

!公式ラインはじめました!

開運画像をお届けしています。ご登録はこちらから
        ↓  ↓

 

 

前日夜には、翌日の運気と開運体質にメッセージをお届け
メルマガ配信中↓

 

 

関連記事

  1. 開運フラワーはこれ&4月26日の運気

  2. ご縁のちから

  3. 極楽浄土に咲く神聖なお花

  4. 私の人生を変えた湧き水の開運パワー 

  5. お金にまつわる吉日:巳の日

  6. 絶世の美女が使った「花の女王」薔薇のもつの力

  7. 季節の和菓子は開運フード

  8. 始まりと終わりを意味する十二支