お灸をするといいことがある日をご紹介

「二日灸(ふつかきゅう)という言葉を、
聞いたことがありますか?

旧暦の2月2日と、
8月2日にお灸をする習わしで、

2021年は、

3月14日と、
きょう9月8日が
その日にあたります。

この日にお灸をすえると、
通常の何倍も効果があり、

無病息災で、
暮らせるといわれています。

最近では、
手軽にできるお灸も
たくさん売られていますよね。

お灸の歴史はかなり古く、
2千年以上前には中国の書物で記述が見られるそうですが、

日本に伝わってきたのは室町時代の頃だそうです。

 

暦一つで、
いろんなことを知ることが出来ます。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 今、聞いてほしい!
【 9月オンラインサロン 】ご参加無料

  9月28日(火)19:30~

~テーマ~

・来年の運気のお話
・運気を上げやすくする秘訣

(お申し込みフォーム)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=caotJqOa

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【先着50名様に限り10%割引】
オーダーメイドの九星気学開運鑑定書2022年盤

(詳細・お申し込みはこちらから)
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/24

!公式ラインはじめました!

開運画像をお届けしています。ご登録はこちらから
        ↓  ↓

 

 

前日夜には、翌日の運気と開運体質にメッセージをお届け
メルマガ配信中↓

 

 

関連記事

  1. お金にまつわる開運アクション

  2. 日本史の成績も上がる暦の活用方法

  3. 中秋の名月:8年ぶりの特別なお月さま 

  4. みたらし団子の正しい数

  5. 是非、行っていただきたい神社

  6. 九星隠遁始め:大きな切り替わりのとき

  7. 美しい冬の月の名前を知っていますか? 

  8. 暑中見舞いのお作法