願いを叶えるために・・ 

願い事を叶えるために、

何か好きなものを、
我慢した経験はありませんか?

そうしたことを、
昔から、「断ち物」と言い、

神仏に願掛けをする時に、

自分の好きなものを絶って、
願掛けのパワーを強化するという信仰です。

通常は願いが叶うまで、
断つ人が多いのですが、

一生涯断ち続ける人もいます。

有名な例では、

戦国武将の上杉謙信の女断ちや、
春日局の薬断ちがあります。

上杉謙信には、
記録上正妻も側室も存在しないと言われています。

けれど、
天下を取った、
豊臣秀吉や徳川家康には、

とんでもない数の側室がいたそうなので、
一体何がいいのかわかりません。

 

ただ、
自分が好きなものから距離を置くことで、

他の面に集中力が増すことは、
あるかもしれないですね。

何かを達成するまで
好きなものをひとつ我慢してみるという
チャレンジをしてみませんか?

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 今、聞いてほしい!
【 9月オンラインサロン 】ご参加無料

  9月28日(火)19:30~

~テーマ~

・来年の運気のお話
・運気を上げやすくする秘訣

(お申し込みフォーム)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=caotJqOa

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【先着50名様に限り10%割引】
オーダーメイドの九星気学開運鑑定書2022年盤

(詳細・お申し込みはこちらから)
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/24

 

​​​​​​​

!公式ラインはじめました!

開運画像をお届けしています。ご登録はこちらから
        ↓  ↓

 

 

前日夜には、翌日の運気と開運体質にメッセージをお届け
メルマガ配信中↓

 

 

関連記事

  1. 九星隠遁始め:大きな切り替わりのとき

  2. あなたの人生を変える【九星気学の開運鑑定書】2024年版 ■こよみすと…

  3. 香りの力

  4. 季節の和菓子は開運フード

  5. 全ての運気をあげるすごい物質とは

  6. 神様のお使いを勤める動物たち 

  7. 霊力が宿る お米

  8. 運気の見方・一粒万倍日