立冬次候 「地始凍(ちはじめてこおる)」

 立冬次候 第五十六候

 地始凍(ちはじめてこおる) 

植物 ほうれん草

茶の花

毛蟹(怪我に)
動物
行事など 七五三:

数え年で男の子は3、5歳、女の子は7歳の節目で成長を祝う。

十六団子の日:

春に山から里に降りてきた田の神様を十六団子でもてなし、

今度は山に帰る神様を同様に見送る。

 *:_,:*~ 開運メッセージ ~*:,_,:*

ほうれん草の別名は「冬薬」で、冬の代表的な野菜。(花言葉は活力・健康

茶の花は茶の湯でも好まれた白い五枚花弁の花。(花言葉は追憶・謙遜・純愛

 

 

 

 

先着50名様に限り10%割引+5大プレゼント
<オーダーメイドの九星氣学開運鑑定書>

(詳細・お申し込みはこちらから)
https://miki-nishioka88.com/advice-sheet/

あなたも自分で鑑定できるようになり
開運への近道を歩きませんか?ㅤ

自分の毎年毎月毎日の運気がわかり、
ほしい運気をいただける技が学べます。

<こよみすと養成コース>
https://miki-nishioka88.com/koyomist-course-2/

ㅤㅤ

ㅤㅤ

ㅤㅤ

 

関連記事

  1. 小雪初候 第五十八候「虹蔵不見(にじかくれてみえず) 

  2. 水沢腹堅(さわみずこおりつめる)〜七十二候〜

  3. 大寒末候 「雞始乳(にわとりはじめてとやにつく) 」〜七十二候〜

  4. 小雪次候 第五十九候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」

  5. 小寒末候 第六十九候「雉始雊(きじはじめてなく) 」

  6. 立冬初候 山茶始開(つばきはじめてひらく)

  7. 大雪次候 第六十二候「熊蟄穴(くまあなにこもる)」

  8. 小雪末候 第六十候「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」