雨水次候 第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

雨水次候
第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)

新暦2月23日~2月28日頃
野山に春の霞がたなびく

植物 からし菜

猫柳(ねこやなぎ)

白魚(しらうお)、睦(むつ)
動物
行事など 野焼き:

京都の大原、山口の秋吉台など。


*:
,_,:*~ 開運メッセージ ~*:,_,:*

春は「霞(かすみ)」、秋は「霧(きり)」、夜は「朧(おぼろ)」と区別する。

からし菜は和辛子の原材料となる。
バッチフラワーレメディの21番マスタードに相当する。(花言葉は平静・無関心・冷淡

猫柳は春一番に開花する柳。
犬の尾にも似ていることから別名「エノコログサ」。(花言葉は自由・率直・解放的

関連記事

  1. 清明末候 第十五候「虹始見(にじはじめてあらわる) 」

  2. 啓蟄末候 第九候「菜虫化蝶(なむしちょうとなる) 」

  3. 雨水初候 第四候「土脈潤起(つちのしょううるおいおこる)」 

  4. 立春初候 第一候「東風解凍(はるかぜこおりをとく) 」

  5. 春分末候 第十二候「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」

  6. 春分初候 第十候「雀始巣(すずめはじめてすくう)」 

  7. 立春末候 第三候「魚上氷(うおこおりをいずる)」 

  8. 立春末候 第三候「魚上氷(うおこおりをいずる)」