お財布に入れておきたいもの

目に見えない運気を活用して、
開運することを、
講座や、鑑定書でお伝えしています。

動物は、
神様のお使いと言われ、

陰陽師などは、
式神として、
その力を活用しました。

中でも亀は、

中国や日本で縁起物として、
大切にされている動物です。

中国文化圏では、
四神相応の一つとして玄武(亀)があり、
北方を守護する神とされています。

日本の民話、

『浦島太郎』では、
亀によって海底にある竜宮城へ導かれます。

「鶴は千年、亀は万年」とよく言われますが、

一説によると、

浦島太郎が老人になったのちも、
乙姫が太郎を慕い続けて添い遂げ、

やがて太郎は鶴に、
乙姫は亀に化身したという物語が、
あるからだとか。

銭亀のお守りを、
財布に入れておくと、

金銭に恵まれるとも、
信じられています。

奈良に、
日本唯一の銭亀を祀るお寺もあるそうです。

(今日の開運アクション)

銭亀のお守りは、
神社やお寺で授与されます。
探してみてはいかがでしょうか。

現代風ですが、
通販でも買えますよ^^

 

 

<最高開運日の天赦日>の今日から
新年度の暦の受付を開始いたします。
ㅤㅤ
相模一宮の寒川神社で、
お祓いをしてくださったそうです。
\ㅤ
掌におさまる小さな暦に、
本当にたくさんの真実が書かれています。
ㅤㅤ

 

 

あなたの人生を変える⁡
<九星気学の開運鑑定書>
⁡早期特別価格+5大プレゼント付
​​​​​​​

◎講座のご案内◎

テキストがあるので安心して学べます。
タブレット・PCがあればかんたんにzoom講座を受けることができます。

⭐こよみに沿った豊かな暮らしをしたい!
毎日の吉方位を知りたい!
自分で鑑定できるようになりたい!
これまでの低迷を早く取り戻したい!

もっと開運生活をしたいあなたへ
《こよみすと講座》
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/7

 

⭐まずは少し学びを深めてみたいあなたへ
https://mikinishioka88.ocnk.net/product/6

 

 

 

(九星早見表)

一白水星

S11,20,29,38,47,56, H2,11

二黒土星

S10,19,28,37,46,55,H,10

三碧木星

S9,18,27,36,45,54,63,H9,18

四緑木星

S8,17,26,35,44,53,62,H8,17

五黄土星

S7,16,25,34,43,52,61,H7,16

六白金星

S6,15,24,33,42,51,60,H6,15

七赤金星

S5,14,23,32,41,50,59,H5,14

八白土星

S4,13,22,31,40,49,58,H4,13

九紫火星

S3,12,21,30,39,48,57,H3,12

各年の節分以前(11日~23日)に生まれた人は、

前年生まれとみします。

==========

〜にしおか みき〜

こよみすと 認定インストラクター
国内旅程管理主任

《にしおか みき 公式メルマガ》開運へのステップ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bbGlhge

 

Mail
info@miki-nishioka88.com

MIKI NISHIOKA.com
https://mikinishioka88.ocnk.net/

Facebook
https://www.facebook.com/mikinishioka88

Instagram
https://www.instagram.com/mikinishioka88/

 

関連記事

  1. 金運財布を買うのなら・・

  2. 神様に近づける場所⁡

  3. 九星それぞれの得手不得手

  4. 盆の迎え火  

  5. 「二百二十日(にひゃくはつか)」厄日のお知らせ

  6. 絶世の美女が使った「花の女王」薔薇のもつの力

  7. 節分のご準備を

  8. 金運財布を買うチャンスの話